お湯と水のコンビネーションがポイントの洗顔

水とお湯の洗顔

私は、昔から、顔はお水で洗顔します。なぜなら、中学生の時に、洗顔石鹸で洗うと、顔がカピカピになり、つっぱり感が強くありました。その後も高校卒業と同時に化粧するようになり、有名メーカーの洗顔石鹸をいくつか試しましたが、やっぱりつっぱり感があり、顔に馴染みませんでした。

それから、肌には、あまり良くないなぁと思いながらも、洗顔石鹸は使用しなくなりました。肌に合う洗顔を模索している中、ある日気が付きました。お風呂に入り、シャンプーし、リンスした後、前の鏡を見ると、綺麗にスッピンになっているのです。うん、大丈夫やんと思い、それからは、お風呂に入って、ブルブルと洗うだけが、私の洗顔方法として定着しています。

お湯と水のコンビネーションがポイント

ある本を読んでいる中で、お湯で顔を洗うと毛穴が開き、その後、水で洗うと毛穴がキュッと締まりお肌にいいという記事を読みました。なんだ、お安いし、簡単じゃんと、今では、冬でもお湯で洗った後で、必ず水で締めるという洗顔方法を、かれこれ30年ぐらい続けています。その方法が正しいのかどうかは、私はわかりません。

ただ、その結果、私のお肌は、プルンプルンです。顔のパーツは悪いけど、お肌だけは、友人にも、娘にも褒められます。私は、お金持ちでもないので、お肌もわきまえているのかもしれません。

友人は最近クリーミューという商品を利用していて、気に入っているとは言っていましたが、私の方法も気になっているようでした。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*