思春期から悩まされた腋臭を手術で一発解決した体験談!

PASONAZ160306230I9A1809_TP_V

思春期の頃から、脇の臭いと汗に悩まされていました。
デオドラントスプレーとTシャツ等の内側に貼り付ける汗吸収シートは必需品で、夏は嫌いでした。
ナイロン等のテカテカした生地を着ると、汗吸収シートがくっつかない上に、これらの生地の服は汗を吸うとものすごい臭うんです。
着たい服も着れませんでした。
デオドラントスプレーやクリームの中で一番臭いと汗を押さえられたのは、通販で購入したクリアネオでした。
朝に塗っておくだけで、一日中汗と臭いを抑える事ができ本当にビックリの効果で何年か愛用していました。
ただ、汗が抑えられるという事は体には良くない気がしましたし、何よりもかゆくなることが多々ありました。
肌の体質にもよるのでしょうが。
私の場合は重度のワキガという事で、手術することにしました。お金がないし切るのは怖かったので超音波吸引法で取ってもらいました。15万もかかりましたが、数分で終わるし、全く痛くありませんでした。
しかし、この手術は完全にワキガの元を除去できる手術ではないので、再発率も高いです。
私の場合は一年で再発してしまいました…。
15万でたったの1年の効果…。やるべきではありませんでした。
数年後、お金をためて思いきって切開することにしました。せん除法です。
目視でワキガの元を除去するので再発率はかなり低く、5年経った今でも再発していません。

また、脱毛もされています。
二時間位で帰宅できます。麻酔が切れると痛いですが痛み止めの薬があります。
5日間は肩より上に腕をあげれません。運転や入浴も不可です。
一年位はワキの下に大きなアザが残りますが、その内消えます。
その期間我慢すれさえすれば、後は快適です。
今まで使った費用や苦労を考えればなぜもっと早く手術しなかったのだろう…と思いました。
手術から一年半後、アザも臭いもない体でウェディングドレスを着こなし、自信も取り戻しました。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*